山本 亮平展 備忘録
山本亮平展
2013年4月13日(土)〜4月21日(日)12~18時
会期中無休 

_________________________

山本さんの展示でお客様がfacebookに書き込んで下さいました。
ご了承は後から頂くことにしてこちらへコソッと(笑)転記します。

置かれた大量の器からは、いわゆる作家という自己主張や既製品の冷たさが微塵も感じられない。
型取りされ坦々と作られた器だが少しずつ表情が違う。
きっと機械がなかった時代の器は大量生産品でもこのような味わい深いものだったように思います。

先週の土曜日にhaseさんに行き、たまたま有田からみえた山本さんとお話しすることができました。
穏やかにゆっくり話され、でもその内容のほとんどは有田焼に対する深い造詣と将来への想いでした。
おそらくこの方は一生涯有田に居を構え、有田焼の将来を背負う強い覚悟をお持ちなんでしょう。
そう思うとどうしてもそばに置いておきたくなったのです。自分のためにも。

Tさまありがとうございます。

お客様との会話の中で、作ることについては飽きることはない。
まだやってみたいこと、やっていないことが沢山あるから
ただ工房と自宅が同じなので、時々外へは出てみたい(笑)
と話して下さった山本さん。とても印象に残りました。

これからの山本さんのお仕事ぶりを益々ウオッチしたくなりました。
どんな作品が生まれてくるのか、おそらく土ものでビックリしたこと
以上にビックリすることがあるかと思います。
ファンの方、器がお好きな方、今後の山本さん要チェックです。

e0273994_21332566.jpg



個人的におススメな1枚。
by hase_utuwart | 2013-04-20 21:34 | 個展の案内
<< 山本亮平展 終了しました 山本 亮平展 明日最終日です。 >>