尊敬できる日用品 について読後
e0273994_1859369.jpg



先に宣伝をサラッとしましたが読後の感想です。

OUTBOUNDの小林和人さんが

「新品の時の良さに加えて、使うことで魅力が増していくもの。そうしたものを
尊敬しますね」とインタビューに答えています。

土ものの器で言うなら「使うことで魅力が増していくもの」とは
器が育つということなのではないでしょうか。

平松さんの作品は焼き物的には本焼きしているので ”いちおう”完成しています。
しかし私は使うことで器が育ち、使っていい表情を器がまとってきて完成だと思うので
展示されている状態では未完成だと思っています。

もし明日、お越し頂いて「なんか気になるなあ」という器がもしあったら
ぜひお手元に置いて下さい。そして日々の食事の時に使ってみたり、飾って愛でてみて下さい。
だんだんと器が育ち、いずれは魅力が増して ”尊敬できる”日用品になるはずです。

ちょっと力説してしまいましたが、もしこの本をお読みになって尊敬できる
日用品を探そうと思われたお客様がいらっしゃいましたらぜひ明日作品を見にきて下さいね。

e0273994_18432677.jpg
by hase_utuwart | 2013-05-18 18:59 | つぶやき
<< 平松壯展 終了しました 平松 壯展 明日までです >>